ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近は娘の保護者会なんかに顔を出す事が良くあります。
時々偉い人なんかが来て「講義」らしきことをやったりなんかする訳ですが・・・まあ、議題は色々です。


その中で、俺がどうしてもどうしても引っかかるフレーズが一つ・・・


「ゲームをする子は犯罪を犯す可能性がある」
「ゲームで人殺しを子供は覚える」
「殺してやる!!等、汚い言葉ははゲームで覚える言葉だ」


そう・・・「ゲーム」と言うフレーズ。


講義をする先生やそれを聞いてる保護者、そして一部先生まで。
しかも共通している事は、年齢が30代中ごろからのご年配の方々・・・

ゲームをあまり知らない年代(RPGを知らない年代)なのかもしれないけど、理由を聞く限りではあまりにも短絡過ぎるような気がしてならんわけです。


ゲームが世の中に出てから、少年犯罪は急増した。と言う話をよく聞くよねえ。
それは、ゲームにモンスターを倒す、敵を倒す・・・と言う表現が暴力、殺人を連想させるからだとかなんとか・・・???

世の中には暴力的ともいえる言葉や映像、表現が氾濫してるよ。
ゴールデンで頭をハリセンでたたくお笑い芸人や、次々に殺人を犯すミステリー番組、漫画や小説、はたまた教科書の国語ですら動物が殺されそうになったり友人を殺される自分の身代わりにおいていったり・・・・・。

ゲームが暴力、殺人を連想させるものであったとしたら、それらの娯楽や教科書はどうなの?



ゲームを悪いと言う人がよく口にする言葉「う~ん・・・なんだかわかんないけど」


そうなのです。ゲームが教育に悪いと言う人は、ゲームの中身がなんだか分からない。
ゲームで汚い言葉を覚えた・・・。と言う事は知ってたとしても、

FFやドラクエなどに代表されるRPGのストーリー性のすばらしさ、
音ゲーが研ぎ澄ましていく反射神経や運動神経。
パズル性やシュミレーション性(?)。

分かってる人もいるのかもしれないけど・・・・知ってたとしたら、頭ごなしにはいえないでしょww
俺は知らないんだと思うよ。


そんな事を考えて、ゲームが幼少の頃からあった俺のうちでどうだったかなって考えた。
テレビが居間に1台あって、寝室に一台。
そのどれかで勉強もそこそこにゲームに没頭してたような気がする、でもそこには親っていう存在があって・・・ゲームを通してけじめだったり、コミニュケーションだったり、けんかだったり。

なんか、親とも何かしらあったような気がする。

今の親って、俺も含めてだけどどれだけ子供の世界って知ってるのかな??



知らないとしても、どれだけ興味持ってるんだろう・・・多分学力と将来性だけなんだろうなって、俺は保護者会ではそう感じたね。


勉強しなさい。塾行きなさい。習いもの(ry  ・・・・・・・・・親の関与はここまで。
そして娯楽はゲーム。勿論親は興味がないんでノータッチ。

親は、ゲームを多分悪いと思っていてしかも子供の面倒をゲームに押し付けてるんじゃないかな??


そんな親が・・・大人が・・・いじめはゲームのせいだだの、携帯のせいだだのっていうのははっきり言って説得力なしでしょ。
だったら、それを媒体にして死ぬと言う事、いじめの事、そして暴力だったり・・・
小さい時に教えれる事はそういうことから親が教えてもいいと思う。


まあ、頭ごなしにゲームが悪いと中身も知らずに思っている人がもしいるんだとしたら少しでも何かを感じてもらえたら幸いでっす。




(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!




スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 月々4万円の株漬け, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。