ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて・・・・今日も更新。
晩酌をして更新をするもんでけっこうメロンメロンな感じでお送りします。

さて、それでは前回の続き・・・・。


小学生の上の子は結構宿題に関しては手間取ってしまう方だと思っています。
毎日プリント一枚に音読、そして暗算カードが平日毎日続く訳なんですが・・家に帰ってくるとこれがなかなか続かないwww

遊びたい盛りですからね。仕方ないといえば仕方ないんですが、そういう訳にもいかないんです。提出期限は次の日ですからねwww


そんなプリントの算数問題での話。



よくあることなのかなあ・・・。

今習ってるのはどうやら一ケタの足し算らしいんだけど、それって結構主題数に限りがでるんですよね。


んなもんで、勿論5+4と4+5がプリントの問題に混在していたりする訳ですよ。
しかし、相手は小学一年生。カンニングという言葉を知らない年代です。
一問一問を指折り数えて計算します。

「なんかいいなあ」・・・とか思ってね。 なんかピュアじゃないですか・・ただ目の前にある一問だけを周りを見ずに一生懸命取り組んでる姿が真っ白だなあ・・とか感じる訳なんですよ。







すんませんねえ、酔っ払ってるもんで(´∀`)
しかし話は続けます。



今にない、俺みたいな汚れた大人がなんか心にちくっと来たりなんかして、・・なんかほほえましい雰囲気に浸っていた俺を誰かが現実に引き戻しますよっとwww







「あんたは、計算よりも他の問題を見て写す事を覚えなさい!!」







工エエェェ(´д`)ェェエエ工工



かみさんが、カンニングの仕方を教え始めましたwwww
ま、待てお前www

でも、かみさんにも何か考えがあるかも知れん。頭ごなしに悪いなんていうわけにもいかんし・・。取り敢えず傍観
(´-`).





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし、カンニングの仕方を理解できない子供に対してかみさんはますますヒートアップしていきます。
既に、1時間経過」。まともに教えていけば終わってる時間。
こっからはおじさんも加わって2対1で一問一問正攻法で教えました。


こうやって、汚れてくのかなあ・・・。なんてしんみりしてしまいました。結局子供を汚してしまうのって大人だったりするんですよね。
カンニング自体は確かに悪いといえば悪いけどテストに関して言えばヒントを捜す有効な手段!!

覚えておけば悪い事ではないんだろうけど・・・。できれば少しだけでも真っ直ぐでいてほしいなあと思います。




そんな、カンニングを真剣に教えるかみさんに面食らいながらも色々考えさせられたおじさんなのでしたww


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!



スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 月々4万円の株漬け, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。