ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近忙しくてなかなか更新もままならないでいるおじさんですww


疲れもたまり、夜もなかなか寝付くことができないでいます。
そんなおじさんは4人家族で一つのベットで寝ています。クイーンサイズのベットです。
結婚当初、かみさんが花嫁道具として実家からベットのみ持って来ましたww。

「これで早く子供を作れ」

と意味深げに言った義理の父は今でもおじさんから言わしてもらえば、尊敬する大人の1人でもあります。
まあ、酔っ払ってはいましたがねwww


現在2人の娘を持っているおじさんとしてはその言葉は今でも考えられない言葉です。そしてそんな言葉をさらっと言える父親に将来おじさんはなっているのだろうか・・・
なんて思うと、義理の父の言葉を思い出すたびに心が今でもチクチクと痛くなってしまうわけですwww


今日は、そんなベットでのお話



最近、真夜中に頭痛で目が覚めることが多くなりました。
決まって鈍器で殴られたような痛みと同時に目が覚めます。おでこを抑えながらまた寝る訳ですが・・・次の日になると必ずといっていい程こぶができますww




そうなんです・・・・子供が人の頭にかかと落としをしてくるのです(;´Д`)



寝返りと共に放たれるそのかかと落としは、めまいを起こすほどの衝撃なんですよこれがww
痛いなんてモンじゃない。いつか俺はこのままだと死んでしまうかもしれない訳ですww

そのことをかみさんに話すと・・・
「私のところにも転がってくるよ。最近は殺気で目が覚めるけどね・・・」



・・・なんという武士道ww真夜中に殺気で目が覚めるなんて、時代劇のドラマでしか見たことがありません
(´・ω・`)
おじさんは、かみさんから言わせれば「修行がたりない」んだそうです。

まったくもって「ベットを買う」とか「布団でねる」という発想がありません。多分、どうしたら良いだろうと相談しても「殺気で乗り切れ!!」といわれるに決まってる。寝ている間ですら気が休まらないなんて・・・_| ̄|○



晩酌をしてしまうと、床についてから寝るまでのスピードは野比のび太に勝るとも劣らない事で周りから定評があるおじさんはとても真夜中に寝返りによって殺気を感じ・・避けるor真剣白刃取りなんていうことはできる気すらしませんwww

それでも、ぐっすり眠る為には・・・




おじさんは考えました。・・・そしてある結論に達しました。


通常北枕ってやつは亡くなった人しかしないといいます。
しかし!!


・・・こうなると背に腹は代えられない訳です。北枕でもなんでもしなければ安眠は約束されないと考えました。

ということで、いつもと逆さに寝ることに・・・・
これで頭が変形しないんです・・・全くもって嬉しい事じゃないですか!!よっし!!今日は祝杯だ!!飲むぞ~

・・・とまあ、晩酌をいつもどおりにマッタリ済ませ・・・御就寝・・。










あはああうっっ!!!!!O乙



・・・真夜中に目覚めと同時に一瞬息が止まりましたwwそして反射的に飛び起きたんですww





お・・・・で・・・・の・・・・片・・・・た・・・・まww・・・w





間違いありませんでした。反対に寝たことにより、以前はおでこにヒットしていたかかと落としが股間にヒットしたんですww
寝起きのこの痛みは尋常なものではありませんでした。どんな拷問よりも酷いのではないか・・・
その日はもうベットで寝ることはありませんでした。落ち着かなくて寝れたものではありません。フローリングの方がまだ安全です。

そんな現在、すっかり臆病になってしまったおじさんは家族が寝静まったと同時に

・・こっそり子供を布団に下ろして寝ています( ´_ゝ`)元来どちらの子も寝相が悪いんできづいてないご様子www。

まあ、とりあえずはめでたしなんですが・・・やはり恐くなって時々目が覚めてしまうわけですwww


なんかいい方法ないかなあ・・・・と今でも考えてる今日この頃です


ではノシ









スポンサーサイト





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/05 09:23】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 月々4万円の株漬け, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。